自己管理

経済的自立達成後の1日の過ごし方

自分にとっての最適な1日のスケジューリングを予定してみました。

要点

  • 7時間程度の睡眠(理想は22時就寝、朝5時起床。)
  • 食事はオートファジーを意識し、16時間空けて食べるようにする
  • 夕食は小食で就寝3時間前までに済ませるよう工夫、その後16時間空け、翌日12時以降に食事
  • 昼寝は25分間(事前にカフェインをとる)
  • 運動は30分以上の有酸素運動、HIIT、ストレッチ、プロティン
  • 就寝の90分前までに入浴、就寝後は90分サイクルを意識
  • 就寝前は電子機器に触れず瞑想か単語暗記、思考整理
  • モーニングルーティン
    うがい・白湯を飲む・ラジオ体操・ストレッチ・身だしなみ・瞑想
  • 日中の意識
    瞑想と呼吸法と姿勢を意識

仕事(作業)時間 am:7.5時間 pm:0時間
合計7.5時間 (5分*15回=75分程の休憩=実質6時間作業)

月~土 6*6=36時間 (週40時間以内をキープ) 

以上が現在私が目指している1日の理想のルーティンワークです。

書物や論文など現在収集できる最新の情報を元に考えた

パフォーマンスを上げる 『運動・食事・睡眠

神経・内臓・筋肉』の3つの疲労回復

姿勢・呼吸・瞑想』日常で意識すること。

9つのキーワードを盛り込んでます。

もし、自分の理想的な1日の過ごし方がまだ未定の人は一度参考にしてみてください。

このような生活の指標にできるものさしがあれば、
メリハリのある充実した生活が送れるようになるでしょう。

-自己管理

© 2021 日中のIT業界と転職/投資情報を発信