質問回答

在宅中のルーチンワーク

2021年7月20日

この世で唯一平等に人々に与えられているのは時間(1日=24時間)と言われています。

皆さんは自分にとって理想な1日のスケジュールを決めていますか。

理想なスケジュールを決めることで、予定を考えることに

頭のリソースを使わなくてもよくなりより効率よく作業ができるようになります。

以下に自分にとっての最適な1日のスケジューリングを予定してみました。

(現在科学的に証明されたベストパフォーマンスを発揮できるスケジューリングとなっています。)

一日のルーチンワーク

要点

  • 7時間程度の睡眠(理想は22時就寝、朝5時起床。)
  • 食事はオートファジーを意識し、16時間空けて食べるようにする
  • 夕食は小食で就寝3時間前までに済ませるよう工夫、その後16時間空け、翌日12時以降に食事
  • 昼寝は25分間(事前にカフェインをとる)
  • 運動は30分以上の有酸素運動、HIIT、ストレッチ、プロティン
  • 就寝の90分前までに入浴、就寝後は90分サイクルを意識
  • 就寝前は電子機器に触れず瞑想か単語暗記、思考整理
  • モーニングルーティン
    うがい・白湯を飲む・ラジオ体操・ストレッチ・身だしなみ・瞑想
  • 日中の意識
    瞑想と呼吸法と姿勢を意識

仕事(作業)時間 am:7.5時間 pm:0時間
合計7.5時間 (5分*15回=75分程の休憩=実質6時間作業)

月~土 6*6=36時間 (週40時間以内をキープ) 

9つの心身を健康にするキーワード

以上が現在私が目指している1日の理想のルーティンワークです。

書物や論文など現在収集できる最新の情報を元に考えた

パフォーマンスを上げる 『運動・食事・睡眠

神経・内臓・筋肉』の3つの疲労回復

姿勢・呼吸・瞑想』日常で意識すること。

9つのキーワードを盛り込んでます。

もし、自分の理想的な1日の過ごし方がまだ未定の人は一度参考にしてみてください。

 

日常意識すること

神経の疲れを防ぐor緩和

姿勢 中枢神経の伝達が正しく行えるよう常に正しい姿勢を行うことで神経の疲労を防ぐ

呼吸 IAP呼吸法(お腹に常に膨らませる)

瞑想 感覚を意識する

パフォーマンスに関係すること

運動 有酸素運動、ストレッチ、ラジオ体操、hiit運動?

食事 ナッツ、サラダ、ヨーグルト、チーズ、 

睡眠 90分前入浴 睡眠最初の90分が肝心 90分サイクルを意識 7時間程度の睡眠 

3つの休息

神経 IAP呼吸法、姿勢を正しく保つこと

内臓 オートファジー、デトックス 16時間空けるプチ断食

筋肉 プロティン 睡眠 適度な休息 ストレッチ

 

■参考にした書籍

スタンフォード式疲れない体

スタンフォード式最高の睡眠

最高の体調

空腹こそ最強のクスリ

lifespan老いなき世界

自律神経の話

このような生活の指標にできるものさしがあれば、

メリハリのある充実した生活が送れるようになるでしょう。

-質問回答

© 2021 人生衰えてからの方が案外長い